fc2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

Ark ~自由の方舟~

個人サークル・ArkRiotのブログ。サークル/日常のことまで何でもござれ

ゲームレビュー「LIKE LIE CRY」 


恋愛系のノベルゲームをやる度に言っている気がしますが、工業高校出身の俺に甘酸っぱい青春はなかった


汗臭いという意味でなんか甘酸っぱい異臭がした気はしますが!!



そんな訳でせっせと冬コミの作品を消化している俺です


冒頭通り、今作は恋愛モノですよ


作品=LIKE LIE CRY/サークル=CINQ SYNCH/ジャンル=初恋をかなえられなかったあなたに送る恋愛ノベル


かつて逃げるように引っ越した街に大学デビューと同時に弱く惨めだった過去の自分と決別する為、戻ってきた主人公=久司

新たな出会いと共にかつて初恋をした相手とも再会し、久司は一喜一憂な大学生活を送ることになる


こちらの作品は恋愛感情を軸とした劣等感/嫉妬心/羨望といった負の感情を扱っており、友情関係における同じテーマを扱った負荷価値に通ずる部分があります(露骨な便乗宣伝)

主人公の一人称も相まって心理描写はかなり精密に描かれている

学生にありがちな沢山の喜怒哀楽が描かれ、感情移入する人もいるのでは

恋愛モノとしては幼馴染/お姉さん/小動物/ツンデレといったオーソドックスな女性キャラ

馬鹿/根暗/優等生といったこちらも王道的な男性キャラが登場する



上京した主人公は新生活を送るマンションにむかう電車内で痴漢を発見し、正義感に駆られ、痴漢を撃退


痴漢に遭っていた女の子は実は同じマンションに住み、同じ大学に通う同級生だった=吉野由美

偶然入ったパン屋で働く看板娘の姉だった=吉野由紀

道に迷い、声をかけた女性も同じマンションに住む同級生だった=白石明

引っ越しで別れた幼馴染と大学で再会した=落合未来

そんな奇跡的な出会いに恵まれる、補正掛りまくりな主人公さん


リア充爆ぜろ(^p^)

途中、ルート分岐あり上記四人が対象



登場人物は十人弱で、シーン毎に半数以上が常に登場する為、立ち絵の切り替わりが激しい

なのでゲーム画面をワイドタイプにして5人くらい一気に立ち絵が表示された方が良い気がした


ちなみに、立ち絵の差分は表情+ポーズ+服装共に実に豊富で視覚的には凄い楽しめる

背景も色遣いが凄く綺麗で引き込まれる

舞台となるのは大学/主人公たちが住むマンション/溜まり場となっているパン屋がメインで、あぁ、こういう学生生活送りたかったなぁとしみじみ思いながらプレイしていました



また心理描写が実によく描かれているが、少々くどい気もした

各シーンの半分以上が主人公による独白テンポも若干悪く、もうちょいコンパクトにまとめれば主人公が何を思い、どうしたいかがすんなり入ってくると感じた

心理描写は大切だけど、詰めすぎず、少し余白を作ってプレイヤーに考える余地を与えた方が良いんじゃないかと


心理描写を売りにする自分としても色々と勉強になる作品でもあった

共通ルート=3~4時間/分岐後=2~3時間くらい掛っただろうか

と言いつつ、まだ二名ほどプレイの途中だが、ひとまず感想を書かせて頂いた

一月はとりあえずゲーム+小説をバシバシ消化していこうと思う

では今回はこの辺でノシ
スポンサーサイト



2014/01/09 Thu. 11:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ark00aoi.blog113.fc2.com/tb.php/498-d01c192a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)