fc2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

Ark ~自由の方舟~

個人サークル・ArkRiotのブログ。サークル/日常のことまで何でもござれ

ゲームレビュー「下草に消える」 

交通の便がとにかく不便な長野県に住む男、アークッ!!


再三言ってきているので割愛


とにかく、アークです


記念すべき?第十回目のレビュー作品はしらかば様の「下草に消える」と言う短編連作ミステリー


消息を絶った知り合いの痕跡を辿って下草に訪れた仲の良い女性二人組は知り合いの奇妙な行動に推理し始め、ある憶測に辿り着く・・・


その辿り着いた憶測こそが物語の軸となる内容ですので、ここでの言及は避けます


全三話で毎回主人公が異なるも同じ時間軸、あるいはそれに関連する時間での出来事を追うミステリーゲーム

ミステリーと言う事もあり、一話目は少しでしたが謎解き要素があり、その謎も一話の最後で分かる様になっています

プレイ時間一時間弱でパッと出来る短さ

話の流れとしては、一話目の消息を絶った知り合いの奇妙な行動の裏付けを二話目、三話目で明らかにすると言った流れ

キャラの立ち絵が無く、珍しく縦書き文章でそれこそ、ノベルゲームをやっていると言った感じでした

使われた背景も実際に下草に行って撮ったであろう写真が使われ、現実感のあるシナリオでした


このしからば様は元々音楽活動をやっているサークルで新たな局地を求めて、ノベルゲームにも活動の領域を広めたとの事です/処女作は09年公開との事です

まぁ、ゲームと言うより、デジタルノベルと言った感じでしょうか/HPでもその様に言及されている、選択肢も無く、先ほど述べた様に縦書きと相まって、ゲームをやっていると言うより本当に背景とBGM付きの小説を読んでいる感じでした


元々音楽活動をしていたと言う事で作中で使われた楽曲もおそらくオリジナル

状況にあったBGMはどれも素敵なサウンドでした


不満があるとすれば、一話目の最後で解けた謎と共に現れた別の謎

その謎が不明なまま終わったのが少々スッキリしないと言うか・・・こう、モヤモヤ感が、モヤモヤ感が~~!!

きっとその辺りはプレイヤーの判断に任せると言う事なのでしょう、うん



プレイ時間が短ければレビューも短いが合言葉


記念すべき十回目なのに短いレビューになりました

この、しからば様は他にも何作品か出展していて今回買ったのは「下草に消える」だけでしたが、機会があったら、また別の作品もやってみたいですね


次回のレビューは決まっています

しからば様で委託販売されていたB:net's様の「ハナレバコ」と言う作品

この作品は今日中にプレイして今日中に記事書いて明日に公開するようにしておきます


それでは今回はこの辺でノシ
スポンサーサイト



2012/01/24 Tue. 07:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ark00aoi.blog113.fc2.com/tb.php/214-c03f0863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)